合鍵を返してくれないので交換するしかない。

ai_kagiサザンオールスターズの昔の曲じゃないけれど、ほんの些細な誰かの噂がきっかけでギクシャクして、そのまま修正できないまま僕たちは別れてしまった。僕の部屋の鍵を渡して、これからもっと絆を深めて行こうと思っていただけに、悔やまれてならない。でも僕の方が悪かったから、今更彼女に何か言える立場でもない。全く口をきかないだけじゃなく、学内で彼女と会うこともなくなってしまった。合鍵も返してもらえないので、部屋の方の鍵を交換するしかないだろう。これは、不動産屋に相談したらいいのだろうか。

学食でちょっとぼやいたら、親友のナオキに呆れられてしまった。合鍵なんて、そんな簡単に渡してはいけないものだと。僕としては彼女とのことを真剣に考えていたつもりだったから鍵を渡したのだけど、ナオキ曰く、それならくだらない噂話でぐらついたりしない。合鍵を渡されて僕のことを信頼したのに、噂話でぐらついた僕に、彼女は余計にショックを受けたのだろうと。確かにそうだった。同じように僕も合鍵をもらうほど認められたと思った直後に疑われたら、天国と地獄な気分だと思う。本当に彼女に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

でもこれ以上彼女に嫌な気持ちにさせないためにも、僕はもう彼女に何もしない方がいいと思う。縁がなかったと思い、お互いに次の恋愛に進む方がいいのだ。そう思うからこそ、鍵を返してもらおうとか彼女にとって煩わしいことはせず、こちらが鍵を交換することにしたのだ。

今のアパートは大学卒業までは住むつもりだから、鍵を紛失してしまったことにして、不動産屋に鍵を交換してもらおう。バイト代が全て吹っ飛ぶと思うがそれは仕方あるまい。そしてもし僕が次の恋を見つけても、もう簡単に合鍵を渡すようなことはしないと誓った。本当に相手に責任を持てる状況になってから、その時に初めて合鍵を渡そうと思う。